アルカリ食品

『食生活の乱れは心身のバランスをも乱す』と、「文部科学省」や「マスコミ」などによって

指摘される様になって久しいのですが、あまり改善されている様子はありません。

まだまだ、摂取する“動物性食品”に対して“植物性食品”の摂取が、少ないようですね。

もちろん“動物性”は必要ですが、酸化しやすいので、血液を汚すことが指摘されています。

という事は、

血液が汚れる ⇒ 老廃物が血管にこびりつく ⇒ 血液循環が悪くなる ⇒ 毛細血管がつまる

この先は、「脳梗塞」「心筋梗塞」が待っているわけですね。

(待たなくてもいいよっ!)

また、酸化するという事は、腸内に“有害細菌”を大繁殖させますので、

この毒素は、当然、血液に取り込まれ全身を回るわけです。

毒素の全身ツアーであります!(血管つまってんのに回るなよ!)

まあこれで、すぐに「がん」になる事は無いでしょうけど、

原因の1つだという事は、間違いありません!

あとは、喫煙や、ストレスといった役者がそろえば…がん細胞は、間違いなく増え続けるでしょう!

酸化おそるべし!!

そういえば、現代人の平均で、“毎日100万個のがん細胞が生まれている”という

データがあるそうです。皆さん “植物性食品”を摂りましょうねっ!!

えっ?アパパですか?!アパパの家は、魚と煮物 が多いのです。

祖父母と共に暮らしていたので、“年寄り食”(古き良き日本の食卓)が、うちの“普通食”です。

ご存知の方も 多いと思いますが、アルカリ性いっぱいのメニュー

 『ま・ご・わ・や・さ・し・い』 であります!

       
  • ま = まめ類
  •    
  • ご = ごま
  •    
  • わ = わかめ等の海藻類
  •    
  • や = やさい
  •    
  • さ = さかな
  •    
  • し = しいたけ等きのこ類
  •    
  • い = いも類

こちらも、ご存知ですか? 『お・か・あ・さ・ん・や・す・め』

 反対に、“こればかり”食べてると 注意メニューです!!

       
  • お = オムライス
  •    
  • か = カレーライス
  •      
  • あ(は)= ハンバーグ
  •                             
  • さ ― サンドイッチ
  •    
  • ん /
  •      
  • や = やきそば
  •    
  • す = スパゲッティー
  •    
  • め = ラーメン等のめん類

「そんなこと言ったって、私だって働いているのよ! 休むなってこと?!」

 「じゃあ、きのこスパゲッティならいいの?!」

「じょうだんじゃないわよ!食べたい人が作ればいいのよ!!」

と、奥さん方の声が 聞こえてきそうですが…

いえいえ、そんな事じゃないんです。 “こればかり”が問題なんです。

 ビタミンミネラルの栄養不足になるのです。

高カロリーで栄養過多(脂肪・炭水化物・タンバク質)といわれるけど、

“過多”は偏りの“偏”ではないかと思うのです。

アパパの家では『ま・ご・わ・や・さ・し・い』のほかにも、普段 “アルカリイオン水”

(人体の70パーセントは水分だから)を飲むとか、“酢の物”を食べたりしています

アパパの奥さんは、“梅干”が大好き! 大きいのもパクパク食べています。

きっと、歳をとったら、“梅干ばあさん”になるぞぉ!

 なんとなく、いやだぁ!!! (>x<)す…

 



 ※因みに、酸性食品は、肉類や卵、砂糖です。お米などの穀物もそうです。

  じつは、ガンの原因となる酸性食品をまったく摂取しない事も
  カラダには良くない事が分かってきています。

  それに、僕はご飯や魚が好物なのですよ。。

  なので、僕は、アルカリ性食品と酸性食品の比率を、約8:2位に摂取する
   ようにしてアルカリ性寄りの体質を心がけています。


  これは、僕の食事の基本ですが、じつは、もう1つこだわっているのが、
 「“発酵食品”を食べましょう!」という事です。


 『発酵食品』といえば、身近に思い出すのが…、

  漬物類、味噌、醤油、納豆、チーズ、ヨーグルト、キムチなどですね。

  これらは、タンパク質をアミノ酸に分解して消化しやすくしてくれますし、
  アレルギーを制御してくれる働きがあります。


  また、動物性タンパク質を、少量でも摂ることで、アミノ酸のバランスが
  さらに良くなりますよ。

   
 

inserted by FC2 system