『過敏性腸症候群』


『過敏性腸症候群』


 僕のサラリーマン時代の事です。

 会社へ向かう通勤電車の中で、急に便意をもよおし、顔が信号のように
 赤くなったり青くなったりした事がありました。 ←(オーバーだよ!)

 大なり小なり、同じような経験をされた方なら、分かって頂けると思います。
 ↑(リアルだよ!)


 お腹を押さえ、腰を引く為に、見た目 身長が低くなっていきます。
 周囲からは 怪しい目で見られ続け、やっとの思いで 次の駅に着くやいなや、
 トイレまでスーパーダッシュです!


 しかし、階段を1段抜かし、2段抜かしなんて事はできません!
 まるで、忍者のように腰をかがめ、小刻みに走ります。

 それでも、「世界新記録に違いない!」と思わせる速さです。


 通勤ラッシュ時にも関わらず、誰にもぶつからないで走れたのは、
 勢い形相に驚いて避けてくれる人々の、協力の賜物です。

 きっと、絶望と哀愁に満ちた顔を していたに違いありません。


 …そう、これが 『過敏性腸症候群』です。 ←(前置き、長すぎるよ!)


 
       ◇◇◇        ◇◇◇        ◇◇◇



 『過敏性腸症候群』

 … 精神的ストレスなどの刺激で、腸が過敏な状態となって起こります。


 【症 状】… 腹痛・下痢・便秘・吐き気・ガス(おなら)など

 【原 因】… 精神的ストレスによる自律神経のバランスの崩れ

 【治 療】… 病院でも、生活習慣と食事を見直すそうです。
       胃腸薬や精神安定剤が処方される事もあります。

 【予 防】… 日頃からストレスを発散させる。
       夏場でも、なるべく冷たい物を摂取しない。
       睡眠はたっぷりととる。
       軽い運動をする。

 
 ※ 最近、『過敏性腸症候群』が増えてきているそうです。
  『過敏性腸症候群』は、僕の【呼吸法タンデンブレス】も効果がありますよ☆



       ◇◇◇        ◇◇◇        ◇◇◇



 そうそう! トイレに駆け込んだ後ですが、いつもセーフでした♪

 パンツを見ても、付いてなかったしね! ←(汚ないよ!)

 これが、僕の自慢です☆  ←(他に、自慢がねーのかよ!)


            
   




『口内炎・舌炎』


『口内炎・舌炎』  



 疲れて来ると、『口内炎や舌炎』 になる事って無いですか?

 僕の周りでは、『口内炎や舌炎』 になると、風邪をひく人が多いですよ。

 それは、免疫力(抵抗力)が弱まった証拠なんです。


 免疫力(抵抗力)が弱まったので、『口内炎や舌炎』 、そして風邪まで
 ひいてしまった訳です。


 例えば、年末に仕事で忙しく、疲労が溜まってくると、心身のストレスで
 免疫力(抵抗力)が下がってきます。

 すると、口の中に出来た小さな傷に、口の中に生息する細菌が進入し、
 体はそれをやっつけようと炎症を起こします。

 これが、『口内炎や舌炎』 なんです。


 なにしろ、口の中は、虫歯にするミュータンス菌やラクトバチラス菌、
 その他にも、ブドウ球菌や連鎖球菌など、300種類100億個の細菌が
 いますからね!


 
 〔対処・治療〕

 1.睡眠などの休息を充分にとる。

 2.口の中を、歯磨きやうがい等で、清潔を保つ。

 3.ビタミンB群を摂取する。

 4.症状に合った抗生物質をつける。

 ※僕は、ケナログ(塗り薬)を薬局で買って使います。
 


 特に、暮れは仕事で疲れている上に、忘年会などで胃腸も酷使しますから、
 腸内の善玉菌も激減して、免疫力(抵抗力)が下がりやすいですよ。

 しかも、冬は空気も乾燥していますから、風邪の菌やウイルスも活動しやすい
 時期ですものね。

 だから、風邪などの感染症にもかかりやすくなる訳です。

            
   


 
inserted by FC2 system